住宅本舗

審査結果の条件を比較して借入が可能です。

住宅ローンはローン会社がさまざまあって、どこが自分の状況にぴったりで、無駄が少なく、スピーディでお得なのか、わかりにくいもの。

 

 

時間が限られている時は、一度に複数の会社から、一括で審査申込みができるサイトが断然便利です。

 

 

住宅本舗では、これから住宅ローンを組む予定の人も、ローンの借り換えを検討している人も、面倒な仮審査書類を一括請求できるサイトです。

 

 

必要項目の入力さえすれば、条件にあった金融機関が表示されるシステムになっています。

 

 

節約できる金額がすぐにわかるシミュレーション機能もあってとても便利です。

 

 

家を買う時はあちこち見て周り、納得のいく条件にあった物件を慎重に選ぶのに、ローンはどこも同じと決めてしまっていませんか?

 

 

住宅ローンも同様に、比較検討がとても大切です。金融機関によっては、借入条件もまちまちです。

 

 

自分の状況にあった住宅ローンを選ぶことが大切。審査結果が出たからとあわてずに、借入条件を吟味して決めましょう。

 

住宅本舗は、複数の銀行を比較して最適な住宅ローンを選べます。

審査申込みを複数の会社に出すメリットは、住宅ローンの審査にかかる時間を考えればわかりやすいでしょう。

 

 

およそ1カ月程度の期間は、審査に費やされてしまいます。

 

 

もしもここにしようと思った金融機関の審査に時間を通らなかった場合、また1から審査をやり直すのに1カ月かかってしまうのです。

 

 

サイトから一括審査を申込むにはコストはかかりません。面倒な手続きも手軽に行うことができます。

 

 

サイトから申し込むことができる金融商品は、関係省庁に確認済みのサービスです。安心して使える会社と商品ばかりです。

 

 

また、住宅ローンの申込みに際しては、個人情報の取り扱いに気を使い、国際規格であるISO27001も取得しています。

 

 

専用アプリもあり、金融機関への申し込みの際にはアプリから行うとさらに使い方がシンプルで間違いがありません。

 

 

複数会社に申込みを行うと、何度も何度も同じことを手書きしたり、入力したりといった手間暇がかかります。

 

 

こうした作業が一度に終わるはとても便利です。おすすめです。

 

たった1度の入力で複数の住宅ローンに申し込みができます。

消費税が上がる前、色々な物に駆け込み需要がありました。

 

 

その中でも、一番効果が大きかったとされるのが、住宅です。

 

 

やはり、住宅は一般的な物に比べ、値段がはるかにけた外れの物ですよね。

 

 

その消費税となりますと、数十万〜数百万単位といっても過言ではありません。

 

 

駆け込み需要が大きかった理由も納得ですよね。

 

 

そんな住宅は、トータルで計算すると、安くても数百万、一般的には数千万単位する物です。

 

 

一括で支払う方も中にはいらっしゃるでしょうが、ほとんどの方は住宅ローンにお世話になる事が多いのではないでしょうか。

 

 

現在の住宅ローンは、大手銀行をはじめ、信用金庫やネットバンクなど、様々な所で取り扱いがあります。

 

 

それぞれの銀行に特徴やサービスがあり、金利も違ってきますので、どこで組んで良いのか解らなくなってしまいますよね。

 

 

そんな時にお勧めなのが、住宅本舗です。

 

 

住宅本舗は、住宅ローンの一括見積もりサイトなのです。

 

 

車や引っ越し料金の一括見積もりサイトは良く見かけますが、住宅ローンの一括見積もりは珍しいですよね。

 

 

とはいえ、一般的な住宅ローンは、ネットや窓口に行き、必要な用紙に必要事項を記入し・・と手間が多いです。

 

 

それが1.2か所ならまだいいですが、先程も申し上げました様に、住宅ローンを組める所は数多くありますので、何か所も審査にかける方もいらっしゃるでしょう。

 

 

その様な場合は、必要事項を記入するだけでも大変です。

 

節約額が一目で分かる、便利なシミュレーション機能も!

住宅本舗では、1回必要事項を記入すれば、参加している金融機関がそれぞれに審査をしてくれます。

 

 

参加金融機関は、楽天銀行・ソニー銀行・住信SBIネット銀行など、ネットバンクが中心的ですが、どの銀行も金利の低さとサービスの良さには定評ある信頼できるネットバンクです。

 

 

審査が済むと、各金融機関から審査結果の連絡が届きます。

 

 

これらの結果を踏まえて、今後はご自身で一番良い銀行を選べばよいだけです。

 

 

また、審査後の書類提出等なども、すべてネットから行えますので、店舗に赴いたりする必要もなく、24時間都合が良い時に手続きをすればいいのです。

 

 

その点も、ネットバンクならではの利点ではないでしょうか。

 

 

もちろん、審査はかならず通る。とは限りません。

 

 

落ちてしまう場合もあるでしょう。

 

 

特に、年齢が若かったり、勤続年数が短かかったりする方は収入面や保障面での不安がある為、審査が通りにくい傾向にあります。

 

 

住宅本舗の場合、審査に通りにくそうな方でも利用できる住宅ローンの案内があります。

 

 

こちらも、東京スター銀行やセゾンカードグループのローンになりますので、安全性は保証されています。

 

 

見積もりをする前に、資料請求も出来る様ですので、気になる方はまず資料をご覧になってからの方が良いかと思います。

 

これから住宅購入をお考えの方にお勧め

これからご紹介する「住宅本舗」はこれから住宅購入を考えている方に大変お勧めのサイトです。どこがどうお勧めなのかといえば、住宅ローンに仮審査申し込みを一括で行なえるサービスだからです。

 

 

住宅購入は人生の中で最も大きな買い物といえるでしょう。

 

 

そのため購入はローンを組むのが一般的です。しかし、住宅ローンはどの金融機関でも同じという訳ではありません。

 

 

バブル経済崩壊頃に起こった日本版金融ビックバンと呼ばれる金融緩和政策によってローンの利率等が公定歩合をそれぞれの金融機関で勘案して独自のローン利率を決定して良いこととなり、また返済スキームに関しても金融機関毎で個性が出せるようになりました。

 

 

現在住宅ローンの仮審査に関して必要な情報は100項目程度あるといわれています。これをそれぞれの金融機関毎に申告して行くのはとても大変な作業です。

 

 

一口に金融機関といってもメガバンク、地方銀行、ゆうちょ銀行、ノンバンク系、消費者金融系、公庫、組合共済、信用金庫など様々な形態があり、返済が大変にならないようなスキームを組むとなると金融機関の比較だけでも大変な労苦を要してしまいます。

 

 

そこで「住宅本舗」では専用の仮審査申し込みフォームを使って一度必要情報を入力すれば、提携している金融機関に対し一括で仮審査の申し込みを行なうことが出来、簡単に返済スキームの比較確認が出来るようになっています。

 

 

操作はとても簡単、入力フォームのガイダンスに従い入力をして行けばそれでオッケイ、また該当システムは

 

  • 情報入力システム
  • 情報入力方法
  • 情報入力プログラム

 

の特許(特許番号第5476503号)を取得した独自開発プログラムで、通常ネットで良く見かける比較サイトの仕様とは一線を画す仕様となっています。

 

 

PCサイトでは一見するとその違いが分かりづらいかもしれませんが、最初に入力フォームに必要事項を入力したら専用のアプリをダウンロードし、アプリ上で審査結果を比較することが出来、ユーザーに最適な住宅ローンの申し込み(申込書類の請求)までをシームレスに行なえるような配慮がなされています。

 

大切な個人情報保護対策も抜かりなし!

ネット上で住宅ローンを申し込む時は多くの個人情報を入力する必要があります。

 

 

最近では大手銀行のナリスマシサイトが作られて暗証番号が盗まれたりとネット上でユーザーの個人情報をどのようにして保護するかという対策が急がれています。

 

 

住宅本舗ではユーザーの個人情報を保護するために国際規格であるISO27001を取得!

 

 

また提携している金融機関も関係省庁のお墨付きを貰っている信頼性の高い金融機関だけを厳選しているため個人情報の保護にも抜かりはありません。

 

>>住宅本舗 公式サイトはコチラから<<




 

▲上へ戻る